スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の様子・・・

CIMG4428.jpg
殺菌灯効果か、水がキラキラしている様な。

昨晩、エアレーションが多すぎ様で気泡だらけになっていました。orz
今晩は少し絞ることに。

カクレクマノミちゃん、4匹仲良く泳いでいます。
CIMG4403.jpg

デバスズメちゃんも2匹共、元気そうです。
CIMG4435.jpg

エメラルドグリーンクラブちゃんはライブロックでお食事中。
CIMG4432.jpg

海水魚を初めて一ヶ月が過ぎました。

まだまだ解らないこと、不安なことだらけですが、大切な命、大切に育てます。
スポンサーサイト

電気配線整理と水質検査

60センチ水槽の電気配線を整理しました。
CIMG4316.jpg
まぁ。こんなもんでしょう。

10リットルほどの水換えと水質検査を行いました。

水質はPH、NO2、NO3、NH3/NH4 全て許容範囲を維持していました。

今日の様子は、
CIMG4290.jpg
みんな元気そうです。

エメラルドグリーンクラブちゃんは
CIMG4286.jpg
一番左端のライブロックが気に入った様で昨日からあまり移動していないみたい。


話を変わって、水槽環境のことですが、
適切な水流はどうすべきか悩みます。

ここの動画を見るとクマノミちゃんが一生懸命泳いでいます。
イソギンチャクの触手の揺れ具合をみても水流の強さがかんじられます。

海水魚の場合ある程度水流が必要であり、
水面は強めで水深が深いところはゆらゆら揺れる程度が良いらしい。
さらに一定方向だけでなく複数の方向からの水流が必要らしい。

海水水槽に複数のポンプが付けられている理由が解ります。

私の環境も少しでも近づければと思い、エーハイム フィルター 2217のシャワーパイプで短辺に強い水流を当てて反射流で水深深くを揺らしている様な感じを作り、
エーハイム フィルター 2213のシャワーパイプで長辺に水流を流し、2217の水流とぶつかる様にしています。

これでほぼ水槽全体に水の動きができました。

ポンプを追加する様な大きな水槽ではないので、こんな感じで良いのではないでしょうか?

安定した水質が維持できる様であれば、またイソギンチャクを飼いたい気もします。
それにはもう少し大きいライブロックも必要かもね。
まだ水槽を立ち上げて間もないので、以前のような失敗をしないためにも、しばらく先にします。

海水水槽の奥の深さにめげず、自分なりの水槽が出来上がれば良いです。

永遠の課題かもしれませんが・・・

60センチ水槽 その後

今日の水槽の様子。
カクレクマノミちゃん 4匹は喧嘩することもなく、なんかすごく仲良く泳いでいます。
デバスズメちゃん 2匹もマイペース。
エメラルドグリーンクラブちゃんも同じくマイペース。

CIMG4246.jpg

餌の食い付きも良いので大丈夫そうです。

週末に水質検査して多少の水換えをします。

エビとハゼの共生も見てみたいのですが・・・

ランドールピストルシュリンプとヤノダテハゼなんかどうなんでしょう・・・

カクレクマノミちゃんとデバスズメちゃんは上層に居ることが多いので問題ないかなぁと思います。

エメラルドグリーンクラブちゃんとの相性が全くわかりません・・・

水温はクーラーが大活躍で25.2度~26.4度をキープしています。

36センチ水槽撤去

36センチ水槽でトリートメントしていたカクレクマノミちゃんの様子は良好なので、60センチ水槽に移ってもらいました。

CIMG4243.jpg

これで、カクレクマノミちゃん x 4匹、デバスズメちゃん x 2匹、エメラルドグリーンクラブちゃん x 1匹の生活がスタートです。

みんな元気に過ごせる様に水質管理は頑張ります。

36センチ水槽の撤去に伴い、使っていたエーハイム フィルター2213を水中浮遊物の除去および水流追加目的で設置しました。

ろ過能力もアップして良いのではと思っています。

スーパーバイコムの投与によりバクテリアの定着もほぼ完了しているころなので、殺菌灯も稼働開始しました。

現在の機材設置はこんな感じ。
CIMG4215.jpg

フィルターの増設で手一杯だったので電源周りの整備は週末にやります。

新しい環境に移ったので大丈夫かしばらくは心配・・・・・

照明は36センチ水槽で使っていた10W蛍光灯と卓上24Wツイン蛍光灯でしばらく代用。

デバスズメちゃんとエメラルドグリーンクラブちゃんを60センチ水槽へ

デバスズメちゃんとエメラルドグリーンクラブちゃんを60センチ水槽に移住してもらいました。

CIMG4172.jpg
デバスズメちゃん、ペアになって嬉しそうに一緒に泳いでいます。

CIMG4179.jpg
エメラルドグリーンクラブちゃんは広くなってちょっとビックリしたようであちこち走り回っていました。

先住のカクレクマノミちゃんx2匹はちょっと気になることがあったのでもう少し36センチ水槽でトリートメントして様子みです。

昨日迎えたデバスズメちゃんとカクレクマノミちゃんの食欲に少々ビックリ。
新しい環境は気にならないような感じで餌に飛びついてきます。

水質を悪化させない程度の餌やりをこころがけます。

底砂ですが、パウダー 0号は少し細かすぎるので、36センチ水槽で使っているサンゴ砂 1号をブレンドしました。

これでいい感じの底砂になりました。

デバスズメちゃんx1 と カクレクマノミちゃんx2 新たにご招待。

60センチ水槽の立ち上げ評価も兼ねて、デバスズメちゃん x 1匹とカクレクマノミちゃん x 2匹を新たに迎えました。
CIMG4113.jpg
我が家の水槽のメインはカクレクマノミちゃんなので2ペア居てくれれば満足です。
デバスズメちゃんも1匹だとなんか可哀想なので追加しました。

新入りさんたちはショップさんの安定した環境で大切に育てられていたの立ち上げたばかりの60センチ水槽に入っていただきました。

スーパーバイコムを投与してあるので大丈夫と信じています。

先住さんたちは36センチ水槽の過酷な水質に耐えて頂いていたので、殺菌ケアしてから60センチ水槽に移ってもらおうと思ってています。

エメラルドグリーンクラブちゃんも同じころに移そうかと思います。

先住さんたちは今日も元気に餌を食べています。
CIMG4116.jpg

今日も元気にライブロックをお掃除してくれています。
CIMG4103.jpg
昨日、ライブロックを1つ残して60センチ水槽に移動してしまったので、ちょっと可哀想ですなぁ。

あと少し我慢してください。

置き場所が少々狭いので60センチ水槽と36センチ水槽を並べることができず、全体写真はしばらく先になりそうです。

照明はメタハラを予定しているので、購入までは卓上蛍光灯で代用しています。

底面フィルターを使ってフィルターに給水している為、水中を浮遊すするゴミを排除できないのが難点です。

36センチ水槽撤去時に2213フィルターを水中給水用として稼働して水中の浮遊物の除去に役立てようと思います。

60センチ水槽の立ち上げに先日購入したテトラ マリンソルト 100リットル用を使ってしまったので、デルフィス ライブシーソルト 100リットルを追加購入しました。
livesea100.jpg
人工海水の元の消費量が予想以上に多いような・・・

36センチ水槽の NO3値ですが、約10リットルの水換えを4日間で2回実施したのが効いたみたいで0までは下がっていませんが、試験結果の色が水色っぽくなりました。

60センチ水槽 立ち上げ

週末に通販ショップ「チャーム」さんで注文した物が届きました。
CIMG4018.jpg

・コトブキ レグラス R 600(60×30×36cm)
・コトブキ リバーシブルスクリーン 600
・エーハイム 底面直結フィルター
・エーハイム スターター
・ジェックス コンパクトスリム ブラックヒーター 200
・ジェックス セフティヒーターカバー S
・バイコム スーパーバイコム スターターキット 110ml 海水用

底砂には、
coral_p5_2.jpg
ストーン・ディーラー・シンセー社
コーラルサンド 5番(5kg)とパウダー0番(5kg)を購入しました。(5番はメーカーサイトから消滅しているようですが、3番よりやや粗い感じです)

それと、
配管時に不足がありエーハイム 22/16mmホース 1m、コネクター12/16mm⇔16/22mm、ホースバンド12/16mm・16/22mmを追加購入。

【今回の設備での配管】
底面直結フィルター→[16/22mm]→フィルター→[12/16mm]→
殺菌灯→[16/22mm]→クーラー→[16/22mm]→
コネクター(12/16mm⇔16/22mm)→[12/16mm]→排水パイプ

エーハイム 底面直結フィルターの組み立て。
CIMG4054.jpg

底砂「コーラルサンド」を水洗いし敷き詰め。
CIMG4067.jpg
コーラルサンゴは5番(5kg)の上にパウダー(5kg)を敷き詰めました。

人工海水の投入。
CIMG4070.jpg
50リットルほど入れてフィルターを稼働。
今回購入した「エーハイム スターター」を使うことにより、フィルターの始動が非常に楽になりました。

フィルター内に必要な海水が入り循環を確認したら一旦停止して水槽規定水位まで追加し運転再開。

入れた水量は57リットルほどになりました。

最後にスーパーバイコム スターターキットを規定量投与してしばらく様子みです。

クーラーの温度は25度に設定。

水温計の温度が26.5度位になると少々大きな音(CX-30のファンを交換してない状態+αぐらい)でクーラーが冷却運転になり、数分で25度まで冷却してくれました。

さすがGXC-401X、でかいだけあります。

冷却稼働時の音は少々ビックリしましたが・・・・
冷却後は静かな運転音です。

現在の機材設置状態はこんな感じ。
CIMG4073.jpg
60センチ水槽への引っ越しまでは36センチ水槽を脇に置いています。

クーラーが水槽棚からはみ出してしまうので、DIYも計画しなくては・・・

NO3があまり改善されない状態ですが・・・

みんな元気そうです。
CIMG4083.jpg

CIMG4084.jpg

36センチ水槽も3リットルほど水換えを実施しました。

水質が・・・

亜硝酸(NO2)は下がってきていますが、硝酸塩(NO3)は変化が無い。

このままでは生体が心配なので10リットル(約半分)の水換えを実施しました。
CIMG3979.jpg

半分近くの水換えによりPH低下の可能性が高いので、今晩はエアレーションを強めにしています。

36センチ水槽だからなのか、立ち上げが不完全であったからなのか・・・

未熟者で悪いところだらけだと思いますが・・・難しいです。

幸い、
CIMG3957.jpg
デバスズメちゃん、カクレクマノミちゃん、エメラルドグリーンクラブちゃんは共に食欲があるので体力は問題なさそうです。

たぶん。

きっと。

水質悪くてごめんね。


今日の水温:25.2度~26.4度(クーラーON、ヒーターON/24度以下で作動)
     室温:26.1度~28.6度

ステップアップ設備の準備

海水水槽立ち上げてまだ1ヶ月経たない状態ですが・・・
もう少し増やしたいという気持ちが抑えきれません。

今の36センチ水槽は淡水魚(金魚系)に移行し、海水魚は60センチ水槽にステップアップしようと思います。

まずは、まだまだ必要なクーラーの調達を先行しました。
CIMG3948.jpg
結局、外部フィルター(エーハイム 2217-NEW 50Hz)+クーラー(ジェックス GXC-401X)+ろ材を購入しました。

クーラーは150Wメタハラの設置も予定している為、ジェックス GXC-401Xにしました。

エメラルドグリーンクラブちゃんは今日もお仕事頑張っています。
CIMG3940.jpg

エメラルドグリーンクラブ

エメラルドグリーンクラブというコケや海藻を食べてくれるカニを仲間入り。
IMG_6320.jpg
水合わせ後、水槽に入れると直ぐにライブロックに行き、パクパク食べ始めていました。


そして数時間後・・・・・
IMG_6359.jpg
ライブロックをあちこち歩き回って、パクパクしています。

今日の様子。
IMG_6329.jpg


(T_T)本日、サンゴイソギンチャクちゃんが☆になりました。
居心地が悪かったのか、毎日動き回っていたので疲れちゃたんですね。

昨日の午前中の様子。
IMG_6299.jpg
この数時間後、様子がおかしくなり、隔離して様子を見ていましたが・・・駄目でした。
短い間だったけど、思い出ができました。
ありがとう。

今日の水温:26.4度~27.4度(クーラーON、ヒーターON/24度以下で作動)
     室温:27.6度~29.6度

ヒーター交換とスーパーバイコム投与

通販ショップ「チャーム」さんで注文した「エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ 150」と「 BICOM スーパーバイコム スターターキット 110ml 海水用」と「テトラ テトラ マリンソルトプロ 50L × 2」が届きました。
IMG_6179.jpg
この記事で書いた、クーラーとヒーターの温度設定が矛盾していたのが解決しました。

このヒーターはカバー付きでコンパクトなので良さそうです。
この暑さではヒーターが活躍することはしばらく無さそうですが・・・

ヒーターの温度コントローラーは水槽下の棚に設置。
IMG_6180.jpg
コンセント周りも配線整理しこの時よりスッキリ。

まぁ。

こんなもんで良いでしょう。

ヒーターコントロールの温度設定は24度で設定。
IMG_6183.jpg
これで、ヒーターとクーラーが旨く動作してくれることでしょう。

ヒーターの入れ替えでライブロックを再配置しました。
ヒーターは右奥のライブロックの後ろに設置してあります。

再配置直後のみんなの状態はこんな感じ。
IMG_6230.jpg

しばらくするとサンゴイソギンチャクちゃんが移動を開始。
IMG_6274.jpg
再配置が気に入らなかったのでしょう・・・
今度は何処で定着するのかなぁ。

それと、先日の水質検査でNO2、NO3関連が最悪だったのでスーパーバイコムを投与。

結局、今日もストレスを与えてしまった・・・orz

今日で
・デバスズメちゃん 14日目
・カクレクマノミちゃん 12日目
・サンゴイソギンチャクちやん 8日目

今日の水温:26.1度~27.4度(クーラーON、ヒーターON/24度以下で作動)
     室温:27.6度~31.1度

照明タイマー設置

照明点灯時間が一定でないとストレスの元となるため、照明用にリーベック デジタルプログラムタイマーPT60Dを設置しました。

このタイマーは最大8パターンの電源ON/OFFと常時ON/常時OFFがボタンひとつで切り替え可能な電源コントロールタイマーです。

充電池内蔵のデジタル時計によるタイマーコントロールなので、他の機械式より正確で扱い易いと思います。

早速、水槽下のフィルター棚に設置。
IMG_6150.jpg
コンセントやACアダプター等は、フィルター等の故障で海水が漏れても電気事故が防げるように上部に設置してあります。

コンセントの口数の問題でテーブルタップが2つ連結しているのがいまいち・・・ orz

デジタルプログラムタイマーPT60Dは壁コンセント等に直接差し込むタイプなのでテーブルタップを棚天板に固定してデジタル表示が扉を開けた時に正面から見れる様に設置しました。
IMG_6148.jpg
これで、表示・操作部が前面になりタイマー動作中でもボタンひとつで照明のON/OFFが手軽にできるのでメンテナンスの時に便利です。

今日の水槽の状態はこんな感じ。
IMG_6156.jpg

今日の水温:25.0度~27.7度(クーラーON、ヒーターOFF)
     室温:25.6度~30.6度

ライブロックの配置替え

ライブロックの配置がなかなか決まりません。

昨日の状態。
IMG_6112.jpg

今日の状態。
IMG_6133.jpg
水深の深い部分が無くなってしまっていたので、少し後ろに積み上げました。

水槽を弄りすぎるのは良くないので、しばらくはこの状態にします。

レッドシー マリンラボを使って水質検査を行ってみた。

・PH = 7.8
・アルカリ = START
・NH3/NH4 = 0.5
・NO2 = 1以上
・NO3 = 10

という結果。

水質悪すぎる。

水槽立ち上げて1週間でフィルター機器交換してまだ1週間も経っていないからでしょう。

ごめんね、我慢できなくて。

デバスズメちゃん、カクレクマノミちゃん、サンゴイソギンチャクちゃん、頑張って!!

昨日のエビちゃんは行方不明です。

今日の水温:25.1度~27.2度(クーラーON、ヒーターOFF)
     室温:25.2度~28.6度

ライブロック追加。

通販ショップ「チャーム」さんで注文していた「ライブロック Sサイズ 1kg+200g (形状お任せ)」と「トゥービック ライブロックスタンド S (アクリルタイプ)」が届きました。

拳大より少し小さめなものや板状のもの、枝状のものと様々な形のものが8個送られてきました。
近所のショップで見たものより良さそうな感じでお値段の割りに満足です。

ショップさんでキュアリング済みなので移送中のゴミ等の除去程度の目的で、1時間ほどキュアリングして水槽に半分づつ少し時間をおいて投入。

なかなかレイアウトが決まらず・・・

こんな感じで今日は止めました。
IMG_6084.jpg
サンゴイソギンチャクちゃんがヒーターで火傷しないようにライブロックで隠すことができました。
そして、トンネルも沢山できました。

今回届いたライブロックは下の写真の赤枠の中です。
ライブロック
値段の割りに石灰藻は多い方ではないでしょうかねぇ。

良い休憩場所になると良いのですが。

サンゴイソギンチャクちゃんは昨日の状態と変わらず。
IMG_6064.jpg

カクレクマノミちゃん、デバスズメちゃんはちょっとびっくりさせちゃったかな。
IMG_6073.jpg

届いたライブロックから現れたちっこいやつ。
IMG_6059.jpg
エビさんでした。
テッポウエビの一種らしいが何エビか解りません。
模様からするとイソテッポウエビに似ています。
現在の体長は15mm程の大きさです。

今日の水温:24.5度~27.2度(クーラーON、ヒーターOFF)
     室温:25.5度~30.2度

今日は水流を抑えた影響か殺菌灯で少し暖められているようです。

使っているヒーター(サーモスタット内蔵型)は水槽のセット品で水温26度固定式なんですが、クーラーが水温25度以上で運転開始となる為、少々矛盾した環境となっています。

このセット品のヒーターは水替え調整用に使い、カバー付きで温度コントロールできるヒーター&サーモスタットを買おうと思います。

あとはプロテインスキマーが必要か・・・あった方が良いと思いますが、設置場所も悩みどころなので、現状の濾過機能と水質管理で頑張ってみるか・・・

サンゴイソギンチャクちゃん、4日目。

IMG_6023.jpg
今日は移動していない様です。
ここで落ち着いたのかな。

カクレクマノミちゃんは、サンゴイソギンチャクちゃんに絡んでくれませんねぇ。
IMG_6027.jpg
のんびり様子を見ます。

今日の水槽の様子。
IMG_6025.jpg
みんな元気そうです。

今日の水温:24.6度~25.8度/室温:25.4度~31.1度

サンゴイソギンチャクちゃん、3日目

サンゴイソギンチャクちゃん、今日も少し移動しました。
DSC_3437.jpg

今日の水槽風景。
DSC_3535.jpg

カクレクマノミちゃんはサンゴイソギンチャクちゃんと共生してくるのかなぁ。
DSC_3498.jpg

デバスズメちゃん、カクレクマノミちゃん共に元気そうです。
餌を入れると水面に上がってきて一生懸命食べてくれる。

ライブロック上に少し茶苔?が発生している様です。

サンゴイソギンチャクちゃんの吸い込み事故防止の為に、フィルタの給水口にスポンジフィルターを付けました。

今日の水温:25.1度~27.4度/室温 27.9度~31.1度

サンゴイソギンチャクちゃん、2日目。

イソギンチャクの健康状態は難しい・・・
水流が強いのかデバスズメちゃんが辛そうだったので水流を弱くしたら、サンゴイソギンチャクちゃんが開いてきて口が見えた。
これって、苦しんでる?
再び水流を戻して少ししたら口を隠しました。
エーハイムフィルターは水流調整も付属のダブルタップで手軽に出来るのが良いです。

そんなサンゴイソギンチャクちゃん、今日は右端のライブブロックを少し右に移動しました。
DSC_3390.jpg

今日の水槽状態はこんな感じ。
DSC_3404.jpg
サンゴイソギンチャクちゃん、昨日より大きくなった様な・・・


エアレーションがどれだけ必要なのか解らないが、エアレーションによりストレス解消になる場合もあるらしいから、少なめに絞って運転中。

本日の:26.2度~28.0度/室温 29.4度~34.2度

サンゴイソギンチャクと殺菌灯とフィルターなどなど

殺菌灯を購入する為にショップに行きました。
現在のシステムに接続できるか店員さんに聞いたところ即答で

「ダメですねぇ」   orz

水量でちょっと気になっていたのが的中。

AX-45にCX-30を繋いだ時点で必要水量は限界とのこと。
そこに殺菌灯を繋いでしまうと水が流れなくなる恐れがあるそうです。

確かにAX-45は5.3L/分の水量なので気にはなっていましたが・・・無駄買いをしてしまった。orz

めげずに、店員さんにいろいろと聞いて必要なものを再調達。
DSC_3231.jpg

エーハイムクラシックフィルター2213
・UV殺菌灯 ターボツイスト 3x 9W
Tetra Air Pump OX-60
レッドシー マリンラボ マリンマスターテストキット 5種試薬入り
・接続用 ホースにホース径変換アダプターetc.
デル マリンフード 海水魚のエサ S
レッドシー バイオクリーン 海水用
・ロングピンセット(ゴミ取りよう)
・人工海水の素 「NEW マリンメリット 25リットル用」
・本 コーラルフィッシュ Vol.14 「本気で楽しむ、クマノミ&イソギンチャク」

購入したエーハイムフィルター 2213は水槽の水位よりモーターヘッドを低い位置に設置することが条件となっている為、水槽の設置してある台の天板にホース2本が通る穴を空けて水槽下に設置しました。
DSC_3237.jpg
こんな感じに設置。
クーラーは換気が必要なので従来通り水槽の横。
電源コードの収容方法は後日、塩害にならないように天板等に固定する予定です。

そして、カクレクマノミちゃんに新しい友達のプレゼント。
DSC_3247.jpg
サンゴイソギンチャクです。
水合わせ後、水槽に入れて数分で移動しこの場所に落ち着いた様です。

サンゴイソギンチャクは蛍光灯照明でも飼育が可能で、あまり大きくならないとのこと。
飼育は難しそうですが、がんばってみます。

カクレクマノミちゃんが共生してくれると嬉しいのですが・・

設置時の苦労・・・
エーハイムフィルター 2213の付属パーツが60センチ以上の水槽を想定している為、36センチの水槽には各部品が長すぎる。

・給水パイプを無加工で設置するとしばらくして水流が止まるという障害が発生。
・排水パイプが36センチ幅では真っ直ぐ設置できない。

給水パイプ、排水パイプ共に5センチ程度切断して設置することにより問題が解決しました。
テトラ AX-45の様にポンプの電源が切れる度にフィルター内の水を出さなくても良いので非常に楽になりました。

デバスズメちゃん、1週間。

デバスズメちゃん、我が家の水槽にやってきて、1週間が経ちました。
なんとか病気にならず、元気そうに泳いでいます。
最近では餌を待っている様で、入れると一目散に水面に上がってきて餌を食べてくれます。
DSC_3168.jpg

カクレクマノミちゃんは今日で5日。
DSC_3206.jpg
2匹共元気に泳いでいます。

昨日入れたテトラ ナイトレイトマイナスの影響なのか水の透明感が上がっています。
なんだか良い感じでしょうか?
水質を検査していないので心配ではありますが・・・

病気にかかる前に殺菌灯の設置したいです。

今日の水温:25.1度~26.7度/室温:28度~32.8度

水槽の配管レイアウト変更

水槽の配管が乱雑だったので、左奥に集中させ、可能な限り珊瑚砂の下に埋めました。
DSC_3085.jpg
背面がスッキリしました。

今日も3匹元気そうです。
DSC_3093.jpg

DSC_3109.jpg

今日買ったテトラ ナイトレイトマイナスを適量入れました。
効果は解りませんが、気分は少し良いです。

殺菌灯を付ける前に病気にならないでね。

気にしすぎなのかもしれませんが、36センチ(27リットル)水槽なので汚染されたら一気に悪化してしまうので心配です。

本日の水温:25.1度~27.2度/室温 28度~32度
使っているデジタル温度計が最大と最初を水温/室温それぞれ記録してくれるので、不在時の状況が確認できるので便利です。

静音化したテトラクールボックス CX-30のみの冷却ですが、活躍してくれています。

殺菌灯があると安心?!

水質の悪化による寄生虫の発生で発病してしまう白点病が気になって仕方ない。

この寄生虫を殺してくれる殺菌灯を早めに付けたいが、水槽立ち上げでいろいろと出費があり手が出ない。orz

36㎝(27リットル)水槽なので
比較的安価なテトラ UV400紫外線殺菌灯+ホース(UV400には接続用のホースが添付されていない)が良さそうです。
12090-1.jpg

ほかにも良さそうな殺菌灯はこちら。
カミハタ ターボツイスト 3x9W
11892-1.jpg
テトラ UV400はテトラ HPから削除されていることが気になる・・・


ほかにも殺菌灯は多数あるが、水量が適合していない様です。

水槽内は少しであるが、ヒーターのゴム部分にコケの発生を確認。
テトラ ナイトレイトマイナスを買いました。
img_treatment02_02_01.jpg
これで、コケの栄養源となる硝酸塩を除去とKHを安定させpH低下を防げるそうです。

カクレクマノミちゃん 3日目

今日も元気に餌を食べてくれました。
IMG_5897.jpg

動きが速くてなかなか良い写真がとれません。orz
IMG_5898.jpg
デバスズメちゃんは5日目、餌を入れるとカクレクマノミちゃんに負けないように必死に食べている様にみえる。


img55492707.jpg


突然のアクシデント・・・

蛍光灯が点かなくなりました。

球切れ? 塩害による機器故障?

テスターで機器を調べたところ、通電はOKっぽい。

急遽、閉店間際のショップに行って、「海水魚・熱帯魚・水草の観賞用ランプ オーシャンクリアー 10W 【さわやかに澄んだ光】」とグローランプを購入。

交換したら無事復活。

水槽セットを買って2週間しか経っていないのに・・・蛍光灯は消耗品とはいえ早すぎますorz

だいぶ排泄物も目に付くようになったので、網ですくい取りました。
水質も悪くなってきているのだろうと思いつつ、検査薬を模索中。
殺菌灯も欲しいが意外と高額。orz

バクテリア増殖の為にポンプ近くと対角線上の2ヶ所にエアレーションを設置。
ポンプで吸い出す水に空気が沢山含んでいるとフィルター内でのバクテリア増殖に良いらしい。


カクレクマノミちゃん 2日目

IMG_5847.jpg

元気に餌を食べてくれました。
デバスズメちゃんは一匹の時より活発に動いている様に思えます。

水質は大丈夫だろうか・・・心配症候群 orz

CX-30の向きを逆に設置しました。
この方が排出された熱気が逃がせていいみたい。

IMG_5865.jpg
高さかが足りないので、雑誌で応急処置。
台を探さなくては。
CX-30は底面にも冷却用の穴が開いているので、底面中央は浮かせた方が良いみたいです。
この設置でミニ扇風機無しで25.3度まで水温が下がっていました。

今日は外気温 31度に対し、27度前後をキープしています。

新入り・・・カクレクマノミちゃんx2

新しい家族、カクレクマノミちゃんを2匹迎えました。

デバスズメちゃんを迎えて3日が経ち、餌を食べる姿も見るようになったし、
弱って無さそうなので環境は大丈夫かな。

きっと大丈夫と信じて・・・水合わせの後、我が水槽に入って頂きました。





迎えたカクレクマノミちゃんはデバスズメちゃんの1/3くらいの大きさ。

大丈夫かなぁ。と思いつつ、水温と比重を確認して様子見です。

PHだの水質のチェック方法と改善方法を学ばなくては・・・

本日、もう一つのイベント。
深夜の騒音の素を改善すべく、CX-30のファンを交換。
CX-30の冷却はペルチェ素子とヒートシンクによる放熱とその熱気を外部に逃がすファンで構成されている。
ペルチェ素子を使った冷却は無音ですが、そこから発生した熱気を逃がすファンの回転音が音を発します。
CX-30はこのファンの音がスゴイ音を出するので、PCパーツとして売られている同サイズの静音ファンに交換することにより、音を小さくすることができます。

騒音の素となるファンはこれ。

DC BRUSHLESS FAN 「PLA09225S12M:DC 12V・0.02A:92x92x25」というファン。
データシートを探したが見つからなかったので最大回転数、騒音値、風量は不明。

そして、今回交換したファンはこちら。

「D0925C12B3AP-14」:2650rpm/26dB/41.7CFM/12V・0.076A

交換は比較的簡単でした。
本体底面のねじ6個を外すと上下のカバーとファンを固定ASYが分離されます。
ファン固定ASYはファンを4ヶ所爪で挟んでいるだけ。
ファンの電源コードは2芯タイプでコントローラ基盤に直付けされている為、コードを切断する必要があります。

購入したファンは3芯タイプなので、パルスコントロール線(黄色)は使わず、赤と黒を接続し絶縁処理。

これで、騒音からさよならです。

CX-30の騒音が無くなったのですが、AX-45のポンプの振動音が他の水槽パーツと共振してしまいまたまた騒音。 orz

配管やら水槽パーツを調整してなんとか気にならない程度に落ち着きました。

QRコード

QRコード
プロフィール

Bobby

Author:Bobby
カクレクマノミに憧れて、海水魚とサンゴを飼育しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ  RSS

愛用品
ライブシーソルト 600L
メガバイト グリーン(M)メガバイト グリーン(S)メガバイト レッド(M)メガバイト レッド(S)
デル マリンフード(S)デル マリンフード(SM)
シュアー(S)シュアー(R)シュアー(M)
無脊動物・サンゴ用液状フード無脊椎動物・サンゴ用液状フード マリンデラックス 1000ml無脊椎・サンゴ用フードターゲットフード 240ml
海水用高性能バクテリア Bioスコール☆バイオスコール 1L 海水用QFI海水用添加剤 JOD―MIX(アイオダイン)
LIVE SEA ライブシーバッファーpHアルカリアラガミルク 480ml
メタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W スーパーブルー 25000Kメタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W マイルドブルー 14000K
レコルト ロータス ブルーレコルト ロータス ブルー&レッド
レコルト アイ ホワイトレコルト アイ ブルー
レコルト ブルークラマタ産業 ニューアズーロ ブルー
エムズワン MX-001S LED-ブルーAQUTE クリスタルインバーター600
カミハタ ターボツイスト Z 9Wカミハタ ターボツイスト Z 18W
カミハタ ターボツイスト 3x交換球カミハタ ターボツイスト 6x交換球
Red Sea MAX専用パーツサーフェーススキマーRed Sea MAX専用パーツ
キャビネットベンチレーションキット
BICOM スーパーバイコムスターターキット 250ml 海水用BICOM スーパーバイコム スターターキット(海水用)+Bafi(バフィー)30cm1本
BICOMBIICOM Bafi(バフィー)30cm1本
LSS研究所 PHコントローラー+PHモニター LSS研究所 CO2用電磁弁
タンクデータ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。