スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゲトサカ追加

ソフトコーラルのトゲトサカを追加しました。
IMG_6826.jpg
トゲトサカの飼育は難しいらしいです(汗)
なにごともチャレンジですね。

もう一つのトサカ、チヂミトサカですが、ミドリイシの為にメタハラを少し下げた影響か、ぐったりしていました。orz

あまり光量が必要無いサンゴなので光量が強すぎたと思われます。

少しでも光量が弱くなる様にメタハラを少し上に上げ、水槽の端に移動しました。
IMG_6818.jpg
しばらくしたら少し復活しました。

今日の様子。
IMG_6831_20081031225832.jpg
配置は明日でも見直します。

トゲトサカは光量は弱く、水流は強い方が良いらしい。

ライブロックの下でお食事中のフリソデエビくはコブヒトデの足を1本食べてしまった様に見えます。

ハタタテネジリンボウくんとランドールピストルシュリンプくんは今日も仲良くお家の中。
ハタタテネジリンボウくんは餌の時だけ少し顔をだしてくれます。

エメラルドグリーンクラブちゃんは元気そうに水槽を歩き回ってお食事しています。

デバスズメちゃん、カクレクマノミちゃん、レモンピールくんは仲良くしてくれています。
レモンピールくんは食欲旺盛で元気そうです。

配管変更。
殺菌灯は底面フィルターを経由するよりかは、水中給水パイプからの海水を殺菌した方が良いとおもい、底面フィルターの給水をエーハイムフィルター 2213に接続し、プロテインスキマーと分岐している水中給水パイプをエーハイムフィルター 2217 + 殺菌灯 + クーラー に接続しました。
エーハイムフィルター 2213 の排水水量かが低下しましたがこの繋ぎ方が正解でしょう。
スポンサーサイト

サンゴ追加。

ミドリイシを追加しました。
IMG_6791.jpg
左:ミドリイシ・ブルー系(養殖)  右:ミドリイシ・緑+ブルー系(養殖)

それともう一つ。
IMG_6763.jpg
コモンサンゴ・パープル系(養殖)

ミドリイシは水質に敏感で難しいとのこと。

さてどうなるか・・・

経験してみないと解らないので、チャレンジします。

今日はちょっとしたトラブル。
昨晩、プロテインスキマーとポンプとの接続しているホースが共振して振動音がしたのでポンプの位置を少し動かしたのですが・・・
それが原因でホースに無理が掛かり水漏れ発生。orz

漏れてしまった海水とサンゴの水合わせで消耗した海水 10リットルを天然海水で補充しました。

今日の様子。
IMG_6788.jpg
配置は追々、調整します。

フリソデエビくんお食事開始

遂に捕まってしまいました。
CIMG5446.jpg

CIMG5461.jpg
綺麗なエビさんは変食くんです(汗)

脱皮してから元気モリモリのエメラルドグリーンクラブちゃん。
CIMG5443.jpg
そこは、ハタタテネジリンボウくんとランドールピストルシュリンプくんの家の前ですよ~。

出てこようとしていたハタタテネジリンボウくんが隠れてしまいました。orz

エメラルドグリーンクラブちゃん、最近はライブロックの裏に隠れていないで歩き回っています。

今日の様子。
CIMG5455.jpg
レモンピールくんと先住さん達は喧嘩することなく元気そうです。

人工餌も一緒に食べる様になりました。

レモンピールくん。2日目

レモンピールくん、2日目。
CIMG5393.jpg
先住さんに虐められることなくマイペースな様子。
デバスズメちゃんと同じ大きさに見えますが遠近法でこんな感じ。
デバスズメちゃんは約4センチでレモンピールくんは7センチくらいです。

人工餌も食べてくれました。

一安心かなぁ。

ライブロックはC.P.Farm ライブロック ディスプレイを使って浮かせました。
CIMG5424.jpg
こんな感じに、ライブロックの下に空間ができ、海水が流れるようになりました。

水槽全体ではこんな感じです。
CIMG5425.jpg
右端のライブロックはライブロック ディスプレイが足りなくて浮かすことが出来ませんでしたので、次回追加注文します。

水槽中央のチヂリトサカの左隣のライブロックは、ハタタテネジリンボウくんとランドールシュリンプくんの大切な住み家なので弄れません。

ライブロックを弄って発見。
ちょっと解りづらいですが、フリソデエビくんの抜け殻。
CIMG5420.jpg

エメラルドグリーンクラブちゃんの時の様に明らかに大きくなった様には見えませんが、綺麗になったみたい。
CIMG5438.jpg
フリソデエビくんはライブロックの下が住み家なのでなかなか上手く写りませんでした(汗)

昨日入れたコブヒトデはまだ捕まっていません。

今日はフィルターのメンテナンスも実施。
エーハイムフィルター 2213と2217の活性炭フィルター交換と海水でろ過材の洗浄。
濾過槽に入っていた約7リットルを天然海水で補充しました。

水槽立ち上げて約一ヶ月。

2213は予想以上に汚れていました・・・(汗)

2217は底砂を通過した海水をろ過してるから浮遊物を吸い込むことは無く比較的綺麗ですが、2213はスキマーと共用している吸水パイプから浮遊物も入って来るので汚れが激しいのも理解できます。


今日の様子。
CIMG5435.jpg

レモンピール(コガネヤッコ)♪

幾度とショップで我慢していましたが・・・
遂に迎えてしまいました。
CIMG5341.jpg
我が家の水槽の最後の魚として迎えました。(ガラスに反射して2匹に見えますが 1匹です。)

7センチ程の大きめのレモンピールくんです。

先住のカクレクマノミちゃんとデバスズメちゃんに虐められない様に少し大きめの子にしました。

臆病者で餌付けが大変らしいですが、頑張って育てます。

水槽に入れた直後の様子です。


ライブロックを突っついて餌を探しているのでしょうか・・・

早く人工餌を食べてくれるといいのですが・・・

冷凍フードも有るので様子を見て与えたいと思います。

それと、フリソデエビくんに1週間ぶりの餌(コブヒトデ)を入れました。
CIMG5338.jpg

何か増えたぞ!!
と言っている様に出て来た、ハタタテネジリンボウくんとランドールピストルシュリンプくん。
CIMG5355.jpg
仲良く元気そうですね。

その他の本日の入荷ブツ。
CIMG5373.jpg
「コーラル フィッシュ VOL.10」と「C.P.Farm ライブロック ディスプレイ 4個」 x 3

CIMG5379.jpg
エーハイムフィルター 2213と2217用の活性炭フィルターと隔離ボックス用産卵箱

今日の様子。
CIMG5372.jpg

チヂミトサカを移動

チヂミトサカをライブロックの上に置いていましたが・・・
CIMG5329.jpg
土台が平らでは無い為、あまり安定しません。

やはり安定していた方が良いと思い、
CIMG5333.jpg
底砂に少し埋めました。


しまてんプレミアム到着

先日注文した天然海水
CIMG5289.jpg
しまてんプレミアム
CIMG5290.jpg
2個(40リットル)到着しました。

前回のしまてんプレミアムの残り8リットルを本日水換えしました。

茶苔は以前より少ないですが、まだ発生し続けています orz

まだ20リットルしか天然海水を使っていないので仕方ないですね。

今日の様子。
CIMG5299.jpg
昨日とあまり変わらない様子です。

ヒメジャコガイが移動していないのでこの状態で定着してくれることを待ちましょう。

フリソデエビくん・・・

コブヒトデを完食してライブロックの下から出て来ました。
CIMG5286.jpg
この日に捕まって以来、2週間・・・

ほとんど離れることなく食べ続けて綺麗さっぱり食べちゃいました。

直ぐに新しいコブヒトデを与えるべきなのか・・・

今日の様子。
CIMG5280.jpg
右側のヒメジャコガイが本日も転落。orz

ライブロックで挟んでみました。
チヂミトサカ が少し大きくなったように思えるのは気のせいかなぁ。。。

ヒメジャコガイとチヂミトサカ は色が悪くなっていないので環境は大丈夫かな。

夜間照明にブルーLED追加

夜間の照明にブルーLEDを追加しました。
IMG_6595.jpg
夜間照明は熱帯魚用ではなく、ヤザワ クリップライト(ホワイト)CFR3WHにオーム電気のLEDムードランプ(青)LL-03AJP E17の組み合わせで設置しました。

ヒメジャコガイが今朝も転落していました。
ヒメジャコガイは岩などに定着して生息していますが、丁度良い形とサイズのライブロックが無く、安定した定着が難しいです。
大きい方のヒメジャコガイ(右)は定着出来そうなライブロックが見つかり、昨日からこの状態で定着してくれそうです。
IMG_6571.jpg
もう一方のヒメジャコガイは平らなライブロックが無く、3つのライブロックに挟まる様な感じで今朝から落ち着いている様な感じです。
明日の朝もこの状態で定着してくれると良いのですが・・・

今晩の様子。
IMG_6602.jpg
メタハラ消灯後は姿を見せないハタタテネジリンボウくんがブルーLEDの光に誘われ出て来ました。
適度な水流と光量を考えて、チヂミトサカの位置をライブロックの上に移動しました。

ヒメジャコガイの定着場所・・・

我が水槽に少々大きすぎたヒメジャコガイ。
CIMG5235.jpg
2度ほどライブロックから転落。

安定して定着出来そうな場所を探すのが意外と大変。
早く安心できる場所を作ってあげないと弱ってしまうので・・・

昨日、撮影できなかったランドールピストルシュリンプ。
CIMG5222.jpg
毎日掘り続けているので、巣穴の上のライブロックは沈没。

他に移動しないので、ここが落ち着くのでしょう。

島の天然海水の効果だと思いますが、毎日発生していた茶苔が激減しました。
CIMG5237.jpg
サンゴ類を追加したばかりなので、メタハラ点灯時間は少し長めに9時間点灯していたのですが・・・
天然海水使用前より遙かに発生量が少ないです。

RO水の調達を考えていましたが、しばらく天然海水を試してみます。

島の天然海水「しまてんプレミアム」を追加注文しました。

サンゴなど追加

メタハラの設置も完了しましたのて、サンゴ類追加しました。

ヒメジャコガイ x 2
CIMG5131.jpg
我が家の水槽には少し大きかった・・・
実際の色はもう少し青く綺麗です。
メタハラの光でデジカメでは上手く色が出ない・・・

チヂミトサカ(パープル) x 1
CIMG5133.jpg
実際の色はもう少し紫色で綺麗です。

ケヤリムシ x 2
CIMG5136.jpg

島の天然海水 [しまてんプレミアム](20リットル)も購入。
CIMG5125.jpg
水合わせで減った分の補充も含め、12リットルの天然海水を補充しました。
茶苔が少しでも減ると良いのですが・・・

今日の水槽の様子。
CIMG5187.jpg
ライブロックも1つ追加。(写真右端手前)
水槽内の配置って難しい・・・

エメラルドグリーンクラブちゃん
CIMG5155.jpg
水槽に新たな物が増えて、少しビックリした様子ですが、元気そうです。

フリソデエビくんはマイペース。
CIMG5140.jpg
食欲旺盛でコブヒトデは足2本のみとなりました。
そろそろ新しいコブヒトデを用意しないと・・・・・

ハタタテネジリンボウくんもちょっとビックリした様でなかなか姿を見せませんでしたが・・・
CIMG5180.jpg
様子を伺うように顔を出してくれました。
残念ながら、ランドールピストルシュリンプくんは巣穴の中から出てきませんでせした。

メタハラ設置

メタハラ 「エムズワン ME-150S( 150Wコーラルグロウ球)」を設置しました。
CIMG5117.jpg

メタハラはエムズワン ME-150S(コーラルグロウ球)ADA ソーラーⅠ(ブルー球)カミハタ ファンネル 150W(ブルー球)の3機種でだいぶ悩みましたが、店頭デモ機を見た結果、私の私感(外観、構造、発熱等)に合った商品としてエムズワン ME-150S(コーラルグロウ球)に決定しました。

コーラルグロウ球ですが、海水魚、サンゴ共に良いらしいですが、もう少し青みが欲しいかなぁという個人的に思いました。

状況を見てブルーLEDとかの追加もありですかねぇ。

運転時間はタイマーを使って8:00~15:00の7時間運転で様子を見ます。


水質は安定しております。
先週末、悪かったNO3は15リットルの水換え後はほぼ0を維持しています。
その反動か、プロテインスキマーの汚水カップの汚れが目立ちます。

後は、カルシウムなどの添加剤を準備して、サンゴに挑戦


☆ミ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日曜日に迎えたホンソメワケベラくんですが・・・
昨日旅だってしまいました。 (T_T)
少し小さすぎたのかなぁ。人工餌や冷凍餌より小さい口だったので気になっていたのですが・・・

ごめんね。

一昨日の様子です。
CIMG5079.jpg

また一つ、大切な経験が増えました。

おおきくなったエメラルドグリーンクラブちゃん

最近、夜になると活動が活発なエメラルドグリーンクラブちゃん。
CIMG5058.jpg
一回り以上大きくなったような気がします。

今日の様子。
CIMG5032.jpg

フリソデエビくんはコブヒトデを抱えたまま移動しません。


カクレクマノミちゃんとホンソメワケベラくんのお迎え。

近所のショップをうろうろ。

お持ち帰りしてしまいました。

カクレクマノミちゃんとホンソメワケベラくん。(写真にデバスズメちゃんが割り込みました)
CIMG4998.jpg
ホンソメワケベラくんはカクレクマノミちゃんに発症してしまっているリムフォスティスらしき症状を退治してくれればと思い、混浴してもらいました。

大きさは我が家のカクレクマノミちゃんよりほんの少し長い程度の小さめの子です。

早々にデバスズメちゃんにまとわりついていました。
CIMG5000.jpg
何かが近づくと直ぐ逃げるデバスズメちゃんですが・・・
そんなに嫌がっていないような・・・
目的はカクレクマノミちゃんにまとわりついて欲しいのですが、カクレクマノミちゃんは好みじゃないのかぁ。

カクレクマノミちゃんはやっぱり偶数匹が良いと思い同居してもらいました。

虐められない様に先住さん達のなかでも大きい方とほぼ同じくらいの大きさの子を迎えました。


昨日、火傷対策でライブロックをヒーターの上に置きましたが・・・

ライブロックは生きものなのでヒーターで直接暖められるのもどうかと思い、ライブロックレプリカに変更しました。

CIMG4986.jpg
多少の隙間があるのでそこはライブロックで隠しました。

この状態なら、ヒーターからライブロックまでは距離があるので大丈夫でしょう。

今日の他の子たち。
CIMG4997.jpg
ここ3日間、コブヒトデから離れないフリソデエビくん。

CIMG5010.jpg
今日も仲良くお家番。

エメラルドグリーンクラブちゃんはライブロックの裏側でお食事していました。

今日の水槽の様子。
CIMG5026.jpg
なんか、茶苔の量が減っているのは気のせいなのか・・・
プロテインスキマーの効果なのか。

今日のプロテインスキマーの汚水カップ。
CIMG4970.jpg
なんか、カップ蓋あたりの泡が溜まってきて、汚水カップ底には2mm程度茶色い水が溜まってきました。

エメラルドグリーンクラブちゃんが脱皮!!

今朝、水槽を見るととピクともしないエメラルドグリーンクラブちゃんがライブロックに貼り付いた状態で全く動きません。

恐る恐るピンセット触ってみましたが・・・

え!! 死んじゃった?! どうして?!

と悲しげに撤収。

とその時、貼り付いていたライブロックの反対側に鮮やかなグリーン色のエメラルドグリーンクラブちゃんが!!

え!! 脱皮?! え!! こんなに綺麗な姿で脱皮するの?!
CIMG4917.jpg
大きさの比較にSDカードを置いてみました。

確かに重さスカスカな感じですが、パーツは全て綺麗に揃っています。

我が家には1匹しかエメラルドグリーンクラブちゃんは居ませんので、水槽の中で今まで以上に綺麗なグリーン色したエメラルドグリーンクラブちゃんが居るということはどう考えても脱皮した抜け殻です。

この抜け殻は驚きです。

大きくなって、綺麗な姿になったエメラルドグリーンクラブちゃん。
CIMG4942.jpg

元気にお食事中。(動画)



-------------------------------
今日の驚きはまだあります。
CIMG4890.jpg
解りにくいですが、コブヒトデの足が一本ありません。
昨晩はまだありましたが、今朝は綺麗に食べてしまったと思われます。

どこかに切れ端があるのか見渡しましたが・・・

見つかりませんでした。

こんなに一気に食べられるものなのでしょうか(汗)

フリソデエビくんも元気ということですね。


-------------------------------
そしてもう一つの驚き。
この記事で紹介したライブロックと共に我が家に来たテッポウエビくんですが、どうやら生存している様です。

エメラルドグリーンクラブちゃんの脱皮騒動の時に近くにピンセットを入れたら「パチン!」というテッポウエビ特有の威嚇音。

え?! 
ランドールピストルシュリンプくんはハタタテネジリンボウくんと一緒にいるからこの付近にはいないはず。

ということはもしかして・・・

しばらく静かに観察していると、ライブロックの穴の奥で動く物を発見しました。
CIMG4934.jpg

もうちょっとズーム。
CIMG4935.jpg
たしかに黒っぽいエビくんです。

ライブロックの穴を住み家にしている様です。
このライブロック、意外と軽いので、中はかなり奥まで空洞なのでしょう。

ちょっと感動。

他の子に危害は無さそうなので(たぶん)、このまま頑張って生きていただきましょう。


こちらのエビちゃんは、今日も穴掘りに夢中
CIMG4882.jpg
CIMG4879.jpg
このライブロック、ここの住人のお陰でだいぶ沈没しています(汗)
沈没速度を低減する為に、上に積んであったライブロックは撤去しました。


-------------------------------
驚きの次は心配事。

最近、デバスズメちゃんが夜間ヒーター付近で寝ているときがある。

静かな水流でユラユラ流されながら・・・

時にはヒーターカバーに接触することも。

ヒーターカバーを付けていても、火傷の心配がありますのでライブロックで隠すことにしました。
CIMG4963.jpg


-------------------------------
ししばらく水質検査してなかったので検査してみました。

再びNO3の数値が悪化、プロテインスキマーに茶色の汚れが付着する理由も解ります。
その他、PH=8.0、NO2=0.05、NH3/NH4=0 は良好です。

餌の量がここ数日少し多かったのと、新入り君の為に冷凍餌を二日おきに使っていたことが原因でしょう。

取り急ぎ、NO3を下げる為に15リットルほど水換えしました。

プロテインスキマー SA-2011 その後

プロテインスキマー SA-2011 設置から2日。
汚水カップにうっすらと茶色い跡が付着しはじめました。

水位は、昨晩から汚水カップの底面辺りに調整してあります。

現在の運転状態の動画です。(90度右に傾いて見てください。)

排水負荷の調整はこの辺りの水位が良いのかなぁ。

エーハイムフィルター 2213の排水シャワーパイプを撤去しプロテインスキマー SA-2011の排水パイプの下にオーバーフローパイプの口を置きました。
CIMG4856.jpg
これでプロテインスキマーからの排水がエーハイムフィルター 2213の排水の流れに乗って水槽右方向に流されるので綺麗な海水が旨く巡回してくると思います。

水槽内も左側に配管が集中している為、スッキリした感じです。
CIMG4864.jpg

WEIPRO プロテインスキマー SA-2011の騒音対策

アクアシステム WEIPRO プロテインスキマー SA-2011は、それほど騒音ではないのですが空気の注入音が以外と気になります。
CIMG4783_N.jpg
画像の赤丸が標準パーツです。
このプラパイプをエアーチューブに交換し、水槽下のボックスに入れることにより、ボックス内で消音され空気の注入音が気にならなくなります。

こんな感じです。
CIMG4836.jpg
汚水カップはうっすらと茶色い跡が付着してきました。

エーハイムのポンプは無音に近いので問題なしです。

あと、排水パイプですが
CIMG4802_N.jpg
標準パーツは大きめのパイプとスポンジ(画像の赤丸)となっています。
こんなに大きいものが必要なのか少々疑問ですね。

水槽内もあまり美しくないので、取り外しました。

取り外しただけだと、排出される気泡により水槽内が気泡でいっぱいになりますので、給水パイプ等に使うスポンジフィルターを高さ1センチ程度に切って付けました。

こんな感じで左上が少しスッキリしました。
CIMG4839.jpg

縦横のシャワーパイプもなんか邪魔だなぁという感じ。
シャワーパイプ無しで水槽全体に旨く水流が発生するとよいのですが・・・

排水状態、泡の上昇レベルも変化しないので問題無いでしょう。

この商品、取扱説明書が無い(メーカー確認済み)為、排水抵抗をどの程度に調整すれば良いのか今ひとつ解らない状態です。

調整箇所は排水パイプにあるだけなのでシンプルなんですが・・・

ポンプからの給水に関してもエーハイムのダブルタップで調整は可能にしてありますが、絞る必要は無さそうです。

泡の状態は良さそうなので、しばらく様子見ですね。

プロテインスキマーの設置

先日注文していたモノが届きました。
DSC_4720.jpg
アクアシステム WEIPRO プロテインスキマー SA-2011
エーハイム 水陸両用ポンプ1250 50Hz
・吸水パイプ(16/22φ)
・ダブルタップ(12/16φ)
・ダブルタップ(16/22φ)
・T―ジョイント(16/22φ) 3ヶ所同径
・コネクター(12/16φ⇔16/22φ)
・クリップ付吸着盤(16/22φ)

ついでに人工海水とライブロックスタンドSも追加。
人工海水はどの銘柄が良いのか探る為に違ったものを2種買いました。
インスタントオーシャン プレミアム 200リットル用
レッドシー ソルト 120リットル用
・ライブロックスタンド S (アクリルタイプ)

さて、組み立てと設置。
CIMG4771.jpg
ポンプは水槽の中に入れたくないので、エーハイム フィルター2213の給水パイプを16/22φのサイズに変更し、T―ジョイントを使ってエーハイム フィルター2213とエーハイム 水陸両用ポンプ1250に分岐して使うことにしました。

ポンプとプロテインスキマーはメンテナンスを考えてダブルタップを使って繋ぎます。

こんな感じに設置しました。
CIMG4783.jpg

給水パイプを分岐して使うことにしたので、全ての配管がガラス蓋のカット部分に納めることが出来たので良かったです。
CIMG4788.jpg

給水パイプを太くして分岐することにより水槽内の配管も少なくなって良い感じ。
CIMG4802.jpg

現在の配管はこんな感じ
【ろ過1 - エーハイム フィルター 2217】
エーハイム 底面直結フィルター
→エーハイム 給水パイプ[16/22φ]→(16/22φ)
→ダブルタップ[16/22φ]→(16/22φ)
→エーハイム フィルター 2217→(12/16φ)
→ダブルタップ[12/16φ]→(12/16φ)
→ターボツイスト 3x9w 殺菌灯→(16/22φ)
→クーラー GXC-401X→(16/22φ)→コネクター(16/22φ⇔12/16φ)
→(12/16φ)→オーバーフローパイプ[12/16φ]
→(12/16φ)→排水 シャワーパイプ[12/16φ](長編水流用:正面左上)

【ろ過2 - エーハイム フィルター 2213】
エーハイム 給水パイプ[16/22φ]→(16/22φ)
→T―ジョイント[16/22φ](ストレート方向)→(16/22φ)
→コネクター(16/22φ⇔12/16φ)→(12/16φ)
→ダブルタップ[12/16φ]→(12/16φ)
→エーハイム フィルター 2213→(12/16φ)
→ダブルタップ[12/16φ]→(12/16φ)
→(12/16φ)→オーバーフローパイプ[12/16φ]
→排水 シャワーパイプ[12/16φ](短編水流用:正面右上)

【プロテインスキマー - アクアシステム WEIPRO SA-2011】
[ろ過2]のT―ジョイント[16/22φ](90度方向)→(16/22φ)
→ダブルタップ[16/22φ]→(16/22φ)
→エーハイム 水陸両用ポンプ 1250→(12/16φ)
→ダブルタップ[12/16φ]→(12/16φ)
→アクアシステム WEIPRO プロテインスキマー SA-2011

運転の様子。(右90度回転して見てください。)

SA-2011はシンプルな構造ですが、ポンプからの水流だけで泡が沢山生成されます。

プロテインスキマーに入る海水の量の分水槽内の海水が減ってしまったので、水量調整のついでに5リットルほど水換えしました。

ハタタテネジリンボウくんとランドールピストルシュリンプくんの共生シーンです。


遂に捕まってしまった様です・・・
CIMG4793.jpg
綺麗なエビさんを飼育するためには仕方ないのですが・・・

ハゼとエビの共生 その後

すばらしい共生の姿です。
CIMG4744.jpg
ランドールピストルシュリンプくんが出てくるとハタタテネジリンボウくんはその頭上あたりに移動して、背びれの旗を立てて警戒モード。

ランドールピストルシュリンプくん穴に入ると穴の入り口に移動するハタタテネジリンボウくん。

不思議な関係です。

見ていて飽きません。

かなりひどい茶苔。
CIMG4749.jpg
住人が増えた関係で餌の量を少し多めにしたのが原因でしょうか・・・

残餌が原因ならプロテインスキマーで少しは改善するかなぁ。

新入り君達のその後

今日も役目を務めるハゼくんとエビくん。
CIMG4723.jpg

こちらのエビくんは、のんびりしております。
CIMG4727.jpg

ライブロックの苔に夢中なカニくん。
CIMG4726.jpg
それにしてもこの茶苔は参ります。
餌の量が多いのか・・・

餌の影響ならプロテインスキマーで改善できるのかなぁ・・・

水の影響なのか・・・

いまは、小まめに掃除します。

今日も元気そうに与える人工餌を食べてくれました。
CIMG4712.jpg

ハゼとエビの共生

今朝になって・・・

昨日いた場所にランドールピストルシュリンプくんが居ません。

すると、昨日ハタタテネジリンボウくんが速攻に隠れたライブロックの下に大きな穴が!!
CIMG4671.jpg
ハタタテネジリンボウくんが居るライブロックの下に巣穴を作った様です。

当然のごとくに番人役を務めるハタタテネジリンボウくん。
CIMG4658.jpg
そして、番人が隠れられるように一生懸命穴を掘るランドールピストルシュリンプくん。

こんなに早く、ハゼとエビの共生が見れるとは思ってもいませんでした。


フリソデエビくんがエメラルドグリーンクラブちゃんに大接近。
CIMG4685.jpg
どうなるかちょっと、ヒヤッとしましたが、お互いの存在に気付くとお互いビックリした様で、ある程度の距離を置くようになりました。

今日の水槽の様子。
CIMG4691.jpg

茶苔が・・・・・orz

こんな状態を見るとRO浄水器も欲しいが・・・

メタハラが先かプロテインスキマーが先かRO浄水器が先か・・・

先立つものが無い・・・ orz

新入り

立ち寄ったショップからお迎え。

・フリソデエビ(青水玉)とコブヒトデ(フリソデエビ用の餌)
CIMG4640.jpg
フリソデエビは綺麗で観賞用には良いのですが・・・
餌が「ヒトデ」とは orz.
これも経験ですね。


・ランドールピストルシュリンプ
CIMG4600.jpg

速攻に底砂に潜ってしまいました。
CIMG4604.jpg

・ハタタテネジリンボウ
CIMG4598.jpg

こちらも速攻にライブロックの下に入ってしまいました。
CIMG4620.jpg

ハゼとエビの共生が見れると嬉しいのですが・・・



病気にかかってしまったカクレクマノミちゃんですが、症状は昨日から悪化してしまい、隔離して薬浴していたのですが駄目でした。(T_T)

この教訓を忘れないようにします。

発病中のカクレクマノミちゃんの今日

本日も淡水浴をし、患部を少しスリスリ。
CIMG4551.jpg
患部をスリスリして少し小さくなった様に見えますが・・・
淡水浴で体力を消耗している様であまり元気がありません。

明日は体力の状態を見て治療するか考えます。

他の子達はみんな元気そう。
CIMG4554.jpg

一匹が発病してしまったので、他の子も気になりますが・・・

水槽を変えたりライブロックの配置を換えたりでストレスを与えてしまったのでしょう orz

リムフォスティス?

カクレクマノミちゃんの1匹がリムフォスティスになってしまった様な・・・
CIMG4490.jpg


初めは白点病!?と思って観察していましたが、白点病の症状とはちょっと違うようです。

専用の薬品が無いので、淡水欲でしばらく治療を続けてみます。 orz.

他の3匹も発症しているのか心配・・・

しばらくは注意して観察しなくては。

今日の4匹の様子。
CIMG4502.jpg

この中の3匹(デバスズメちゃん 1匹とカクレクマノミちゃん 2匹)は我が家に来て1ヶ月が経過しました。

1日でも長生きして欲しい・・・

エメラルドグリーンクラブは今日も元気にあちこちのライブロックをお掃除し、ライブロックの穴で休んでいました。
CIMG4477.jpg
ちょうど良いサイズの穴を見つけたようです。

ここ数日、茶苔が増殖中。orz.

餌の上げすぎが、水道水の影響か、ろ過能力の不足か・・・

原因はいろいろと考えられますが・・・

しばらくは定期的な清掃で様子を見ます。

QRコード

QRコード
プロフィール

Bobby

Author:Bobby
カクレクマノミに憧れて、海水魚とサンゴを飼育しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ  RSS

愛用品
ライブシーソルト 600L
メガバイト グリーン(M)メガバイト グリーン(S)メガバイト レッド(M)メガバイト レッド(S)
デル マリンフード(S)デル マリンフード(SM)
シュアー(S)シュアー(R)シュアー(M)
無脊動物・サンゴ用液状フード無脊椎動物・サンゴ用液状フード マリンデラックス 1000ml無脊椎・サンゴ用フードターゲットフード 240ml
海水用高性能バクテリア Bioスコール☆バイオスコール 1L 海水用QFI海水用添加剤 JOD―MIX(アイオダイン)
LIVE SEA ライブシーバッファーpHアルカリアラガミルク 480ml
メタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W スーパーブルー 25000Kメタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W マイルドブルー 14000K
レコルト ロータス ブルーレコルト ロータス ブルー&レッド
レコルト アイ ホワイトレコルト アイ ブルー
レコルト ブルークラマタ産業 ニューアズーロ ブルー
エムズワン MX-001S LED-ブルーAQUTE クリスタルインバーター600
カミハタ ターボツイスト Z 9Wカミハタ ターボツイスト Z 18W
カミハタ ターボツイスト 3x交換球カミハタ ターボツイスト 6x交換球
Red Sea MAX専用パーツサーフェーススキマーRed Sea MAX専用パーツ
キャビネットベンチレーションキット
BICOM スーパーバイコムスターターキット 250ml 海水用BICOM スーパーバイコム スターターキット(海水用)+Bafi(バフィー)30cm1本
BICOMBIICOM Bafi(バフィー)30cm1本
LSS研究所 PHコントローラー+PHモニター LSS研究所 CO2用電磁弁
タンクデータ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。