スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルシウムリアクター MINI-CAL ( ミニカル ) 通水開始

450アップライトタンクの下に2.5Kg CO2ボンベを設置しその前にミニカルを設置。
IMG_1789.jpg
カルシウムメディアはファースト、セカンドステージ共に大粒を下半分に入れ、小粒を規定量まで入れました。

CO2ボンベは450アップライトタンクの下の板にワイヤーで押さえて転倒防止策を施しました。

給水はメイン循環配管の間にリアクター用分岐コックを付けて強制給水する様にしました。
IMG_1787.jpg
今晩は排水は1滴/秒で通水テスト中。

明日の夜まで問題無く動作したら、CO2を添加します。



スポンサーサイト

パンダダルマハゼ x 2 !!

CO2ボンベ関連を購入する為にショップへ・・・
IMG_1770.jpg
パンダダルマハゼを2匹連れて帰って来ました

既に90OFに3匹居るはずなのですが・・・
お目にかかれず

今度は450アップライトタンクに入って貰いました。
IMG_1775.jpg

IMG_1777.jpg
ここなら、何時でも会えるでしょう・・・きっと。


目的の品々もゲット。
IMG_1785.jpg
・CO2ボンベ 2.5Kg
・スドー CO2レギュレーター RG-L 大型ボンベ用
・スドー 逆流防止弁
・ADA スピードコントローラー G
・ADA 耐圧ホース クリアー 2m
・リアクター用分岐コック - 塩ビパイプ側:13A
・ARM カルシウムメディア - 内容量:3.78L
・ARM EXTRA カルシウムメディア 大粒 - 内容量:3.78リットル
・エーハイム コネクター (12/16㎜⇔16/22㎜)
・エーハイム T-ジョイント(φ16/22mm)
・濾材ネット L
・清掃用スポンジ
明日、組み立てます。


Red Sea MAXのヤッコ達(シマヤッコ、スミレヤッコ、ニシキヤッコ、ウズマキ、マルチカラーエンゼル)は不思議なほど平和に暮らしています。
ロイヤルグラマ、オヨギイソハゼも元気そうです。
IMG_1762.jpg
スカンクシュリンプが脱皮していました。

MTC カルシウムリアクター MINI-CAL ( ミニカル ) !!

MTC カルシウムリアクター MINI-CAL ( ミニカル ) を買いました
IMG_1759.jpg
今日は本体だけ

CO2ボンベ関連とメディアは後日探します

これで、水換えサイクルを少しでも延ばせるかなぁ。

一番は、サンゴの成長を期待しているんですけどね

命の素が届いた

IMG_1751.jpg

・ライブシーソルト 600L用1BOX(200L用×3袋入り)
・ICH-Xtinguisher 500ml
・KORALLIN AZ-NO3 240ml
・ヨウ素殺菌ドーム(アクア工房)
・シーケム PROデ・ナイトレイト 1L
・マリンデラックス 1000ml

NO3対策に KORALLIN AZ-NO3 を使ってみようと思います。
本日はRed Sea MAXに1滴と90OFに2滴 投与しました。

Red Sea MAXのNO3数値が少し下がったら シーケム PROデ・ナイトレイトをエーハイムフィルター2213に入れる予定です。

その他は 白点や寄生虫予防のヨウ素殺菌ドームと治療薬のICH-Xtinguisherも購入しました。

人工海水は600Lを1ヶ月(20リットル/1日)で消費しているペースです。
90OF+60OF+900アップライトタンク+450アップライトタンクで約250リットルとRed Sea MAXに約120リットルなので、総水量370リットルとなっています。

もう少し水換え間隔を延ばしたいのですが・・・
ハードコーラルが多いのでカルシウムやマグネシウムなどの消費が激しいので仕方ないですかねぇ。
添加剤を何種類も入れるのもどうなんでしょ・・・良好な水質を維持するのは難しいです。

シマヤッコ混泳から3日

Red Sea MAXに放流して3日が経ちました。
DSC_9688.jpg
驚くほど穏やかです。

初回の混泳の時は休む事なくシマヤッコがスミレヤッコを追い回していましたが・・・
今はシマヤッコが近くに来たスミレヤッコを追い払う程度で追いかける行為はほとんどありません。

今日は一緒にホンソメワケベラに掃除を頼んでいました。
DSC_9721.jpg

シマヤッコは我が家に来て3ヶ月を迎えることができました。

今日のRed Sea MAXの様子。

Red Sea MAXの水質

Red Sea MAXの水質を計ってみました。
IMG_1734.jpg
PH 8.2~8.4p.p.m
NH3/NH4 アンモニア : 0 p.p.m
NO2 亜硝酸 : 0~0.05p.p.m
NO3 硝酸塩 : 5.0p.p.m
PO4 リン酸 : 0.1p.p.m

PO4 リン酸は吸着剤の効果か、少し減った様です。
NO3 硝酸塩は少々改善が必要ですね orz
バクテリアの追加か、吸着剤の導入か・・・どうしよう。

比重は比重計の劣化を懸念して2個の比重計を使って測定しています。
IMG_1736.jpg

IMG_1740.jpg
水温 24度/1.020~1.021です。
現在の比重は寄生虫の予防の為、少し低めにしています。

ちなみにサンゴが沢山入っている90センチOFは 水温 24度/1.023~1.024になっています。
ニチアクの天然海水がこのくらいだったので人工海水も同じくらいにしています。


シマヤッコを放流して2日。
ヒレを囓られたヤッコは居ません。
激しい争いが無く穏やかです。
以前、Red Sea MAXに入れた時とはかなり違います。
このまま平和な日が続きます様に。

シマヤッコ放流

シマヤッコをRed Sea MAXに放流しました。

隔離ボックスのゲートを開けて1時間経っても出て行きません
散々虐められたスミレヤッコが迎えに行ったり、ウズマキが迎えに行っても出て来ない。

最後は、塩ビ管を撤去したらやっと出て来ました。


少々臆病?になったシマヤッコですが、以前の様な暴君では無さそうです。

以前の時より少し長い期間隔離ボックスで慣らしたのと、ウズマキとマルチカラーエンゼルが増えている影響でしょうか。

このまま争い無く、暮らしてくれることを祈ります。


先日、ゴールデン・エンゼルが旅立ちました
結局、何も食べていなかった様で餓死と思われます。
餌付けをもう少し頑張るべきでした

フォスバンリアクター -Two Little Fishios PhosBan Reactor 150-

PO4を計測したら・・・
IMG_1675.jpg
左が90センチOF+60センチOF+900アップライトタンク+450アップライトタンク
右がRed Sea MAX
写真では少々色飛びしておりますが、90センチOFは0.5p.p.m、Red Sea MAX は0.2p.p.mでした。

90センチOFはヤバイ!!

リン酸が少々出て来ている様なのでフォスバンリアクター ( Two Little Fishios PhosBan Reactor 150 ) と 吸着剤(SNM PASメディア・リン酸吸着剤 Sサイズ)を使ってみようと思います。

今回の購入物。
IMG_1670.jpg
吸着剤の影響でPH,KHの低下も考えられるので、Live sea バッファー ph/al 、 QFI KHプラス と病気予防薬に プロバイオティック・マリンフォーミュラー も購入。

マキシジェット MJ-750は450アップライトタンクの循環ポンプ用です。
450アップライトタンクは今まで、MJ-500を使っていましたが、少々パワー不足なのでMJ-750に交換し、ここで使っていたMJ-500をフォスバンリアクターのポンプに使います。

リン酸吸着剤は他にもいろいろありましたが、あまり強力だと水質の変化(PH/KH低下)が怖いので今回はSNM PASメディア・リン酸吸着剤 Sサイズを使って様子見です。

先日、Red Sea MAXに設置したエーハイムフィルター 2213にも50g程ネットに入れて入れました。

フォスバンリアクター ( Two Little Fishios PhosBan Reactor 150 ) はこんな感じに設置。
IMG_1677.jpg
SNMのPASもありましたが、ハングオンタイプで設置場所に困るのでフォスバンリアクター ( Two Little Fishios PhosBan Reactor 150 )にしました。

Two Little Fishios社のメディアでは無いので動きは鈍いかも・・・

メディアが動いているのでメディア全体に海水が通っているでしょう。

シマヤッコ Red Sea MAX 混泳準備

シマヤッコをRed Sea MAXでの混泳の準備の為、隔離ボックスに入って貰いました。
DSC_9633.jpg
隔離ボックスの位置は他のヤッコがよく見える様に輪ゴムで蓋を固定して沈めています。

ウズマキはしきりにチェックしている様です。
DSC_9673.jpg
ニシキヤッコは隔離ボックス越しで背比べをしていました。
スミレヤッコ、マルチカラーエンゼルは無関心?
ゴールデン・エンゼルはライブロックの奥でマイペース。

しばし様子見です。


ニシキアナゴは今日も顔を出して餌を一生懸命食べていました
DSC_9661.jpg

ニシキアナゴ!!

2月に入海したニシキアンゴですが、
最近、ちょくちょく顔を出す様になってきました。
IMG_1655.jpg

人工フードを近くに撒くと・・・

人工フードを追いかけて食べています。


エーハイム 2213フィルターを増設してRed Sea MAXに吸着剤を入れる空間を作りました。
IMG_1665.jpg
吸着剤はまだ入れていません。

これでRed Sea MAXのキャビネット内にはクーラー GEX GX-401、エーハイムフィルター 2217、殺菌灯 ターボツイスト 3x9w、エーハイム 2213フィルター、Red Seaキャビネット ベンチレーションが収まりました。

Red Sea MAXの魚たちの様子。

初めの数秒ですが、ゴールデン・エンゼルも中央右奥のライブロックの下で泳いでいるのが見れます
以前より水槽前まで出てくる様になったと思うのですが、カメラを持ってくるとこの状態です。orz



サンゴが大好きなシマヤッコはもう一度Red Sea MAXへの混泳を挑戦してみようかと思います。

QRコード

QRコード
プロフィール

Bobby

Author:Bobby
カクレクマノミに憧れて、海水魚とサンゴを飼育しています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ  RSS

愛用品
ライブシーソルト 600L
メガバイト グリーン(M)メガバイト グリーン(S)メガバイト レッド(M)メガバイト レッド(S)
デル マリンフード(S)デル マリンフード(SM)
シュアー(S)シュアー(R)シュアー(M)
無脊動物・サンゴ用液状フード無脊椎動物・サンゴ用液状フード マリンデラックス 1000ml無脊椎・サンゴ用フードターゲットフード 240ml
海水用高性能バクテリア Bioスコール☆バイオスコール 1L 海水用QFI海水用添加剤 JOD―MIX(アイオダイン)
LIVE SEA ライブシーバッファーpHアルカリアラガミルク 480ml
メタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W スーパーブルー 25000Kメタルハライドランプ専用交換球JUNコーポレーション グラッシーグロウ150W マイルドブルー 14000K
レコルト ロータス ブルーレコルト ロータス ブルー&レッド
レコルト アイ ホワイトレコルト アイ ブルー
レコルト ブルークラマタ産業 ニューアズーロ ブルー
エムズワン MX-001S LED-ブルーAQUTE クリスタルインバーター600
カミハタ ターボツイスト Z 9Wカミハタ ターボツイスト Z 18W
カミハタ ターボツイスト 3x交換球カミハタ ターボツイスト 6x交換球
Red Sea MAX専用パーツサーフェーススキマーRed Sea MAX専用パーツ
キャビネットベンチレーションキット
BICOM スーパーバイコムスターターキット 250ml 海水用BICOM スーパーバイコム スターターキット(海水用)+Bafi(バフィー)30cm1本
BICOMBIICOM Bafi(バフィー)30cm1本
LSS研究所 PHコントローラー+PHモニター LSS研究所 CO2用電磁弁
タンクデータ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。